大阪・梅田の心療内科・精神科『生きる育む輝くメンタルクリニック 梅田本院』です。JR『大阪』駅から徒歩約8分。うつ病、パニック障害、発達障害、認知症、お子様の診療など、ご一緒に治療方法を話あいながら皆さまが社会の中で輝けるようお手伝いさせていただきます。

子どものこころの専門外来

対象年齢は15歳未満となります

子どものこころの専門外来について

  • 対象年齢:15歳未満
  • 子どものこころの専門外来受診を希望される場合は、村上医師または片山医師の診察を予約してください。
  • 専門外来受診時に母子手帳をご持参ください。
  • 原則として、初診時に、お子さんのことがよくわかるように、専用の問診票を記載していただきます。
    (医師の判断で、改めて別の日にもご持参いただく場合がございます。依頼がございましたらご協力お願い申し上げます。)
  • 注)15歳以上は一般外来の対象となります。一般外来をご予約ください。
  • 受付または、診察担当医師に「子どものこころの専門外来希望」とお伝えください。

子どものこころの専門外来の診療ポリシー

当院では、お子さんの診療にあたり、ご家族、保護者の方との連携が特に大切であると考えています。 保護者にもメンタル不調が起こっていることがしばしばあります。時には不安でも、過干渉にならないように、お子さんの自主性に任せなければいけないこともあれば、逆に、年齢やお子さんの個性と不釣り合いに自主性に任せすぎて、介入不足、療育不足のため、しっかり介入しなければいけないこともあります。 年齢によって、また、メンタル不調の種類や程度によって、保護者の方に必要なお子さんへの接し方は微妙に異なります。お子さんへの接し方については、診療の中で必要に応じてご説明いたします。 適宜検査や評価を行って、診断に応じた治療を優しく丁寧に、かつ、必要に応じて迅速かつ確実に行いたいと考えています。 メンタル不調が継続する事は、その後の心身の発達に良くない影響を与えることがありますので、ご家族とご相談しながら慎重に診療を進めて参ります。

治療について

薬物療法

子どもへの使用経験が比較的わかっている薬は大人よりも限られています。それらを必要最低限使用することも大切な場合があります。 薬物療法をきちんと行わないことで、自殺の危険性が増えたり、病気が進行することがあるからです。逆に、不適切な薬物療法で状態が悪くなることもあります。 経験のある医師による適切な処方と大人よりもこまめな診療、ご家族の治療への協力が大切です。

その他の治療

薬物療法への不安をお持ちの方も多くいらっしゃいますので、お子さんの状態に応じて、お子さんの苦痛がなくなり、その方らしい生き生きとした暮らしがサポートできるよう、西洋薬だけでなく、漢方薬、カウンセリング、集団療法、お母様へのカウンセリングなどを含め、経験のある医師とコメディカルスタッフが総合的に治療にあたらせていただきます。

CLINIC INFORMATION

クリニック情報

大阪・梅田の心療内科・精神科【生きる育む輝くメンタルクリニック 梅田本院】

診療時間

2024年2月からの土曜診療についてはこちら >>

診療時間
 9:30~12:30 ●★ ●★
14:00~17:00 ●★ ●★ △☆

…一般 …思春期外来
…一般、再診(第3のみ)
…一般、初診・再診(女性医師)(第3のみ)
…思春期外来、初診・再診(女性医師)(第3のみ)

休診日日曜、祝日

アクセス・地図

〒531-0075
大阪市北区大淀南1丁目3-11
ランドマーク新梅田シティー 1階

電車でお越しの方

  • JR『大阪』駅・中央北口から徒歩約8分
  • 阪急『大阪梅田』駅・茶屋町口から徒歩約12分
  • 『梅田第2院』から徒歩約10分

近隣に有料の駐車場と有料の駐輪場があります。

お気軽にお問い合わせください

06-4798-2000